看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
yockey2

加藤茶が再婚かぁ。波平みたいな頭でもモテるんだねぇ。
08-01 22:57

「荒川ニャンダーザブリッヂ」 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 22:47

「はい!もしもし、ねこ薬局ですが」 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:57

「猫はつらいよ」 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:55

それはかわいそすぎる・・・(ノω`*) @durhum2 『猫がウツになりまして』 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:54

「シンドラー猫リスト」 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:49

「打ち上げ猫、下から見るか? 横から見るか?」 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:44

欲望という名の猫 #映画タイトルの一部を猫に変えるとほっこりする
08-01 21:40

うちのネコが変な虫たべちゃった・・
08-01 21:33

村野瀬玲奈さんのブログエントリー「福島原発事故収束の工程表の監視」を読む。メルトスルーしてるから、「冷温停止」っていう目標自体がおかしいわけか。
08-01 21:03

なんか気持ちがおさえられないのは、きのう寝てないせいか! そうに違いない!
08-01 13:39

というか、ながながと書きすぎた。ちょっと、疲れてるみたいf(´-`;)ポリポリ  ←イマサラ…
08-01 12:57

発達障害の子ども・家族が置かれている状況を、ゴールデンで放送した。それだけでも、重要な意義がある。さらに事実を描いている。どこに問題があったのだろう? 原作者はなぜ評価しなかったのだろう? いまいち腑に落ちない。
08-01 12:55

ハガネが「手を差し伸べれば、きっと答えてくれる」とトモキ少年を見ている点に問題があったのかもしれない。しかし、そのぐらいの想いを持った人がいなければ、社会的に窮地にある子は救われないのだ。
08-01 12:52

何が問題視されているのかを考えると、「実際に多数決を実施してしまった」という点が挙げられるのかもしれない。しかし、この残酷さを描かなければ、現実に起きている残酷さを多くの人は理解できないだろう。
08-01 12:50

母親が「多数決をしてください」と言った場面は、発達障害の子どもの家族がどれだけ過酷な状況に置かれており、心が抑圧されているという事実を物語っている。
08-01 12:48

しかし、トモキ少年の状況はアスペルガー症候群などの自閉症スペクトラムの子どもの置かれている現実を、かなり事実に近く描いていると思われる。母親の思い・姿も事実その物と言っていいだろう。
08-01 12:46

今更ながら、ちょっと物議を醸した「ハガネの女2」のアスペルガー症候群の少年の回を見た。Season2は原作とは外れたオリジナル脚本であり、議論が起こった後に原作者が「人物の描写に同意しない」として、クレジットを外している。
08-01 12:43

そんなわけあるか~ww RT@Air_Burst_A1 バストカップの意味ってこんな意味が隠されていたのか… ・A angel ・B beautiful ・C cute ・D delicious ・E excellent ・F fantastic ・G great
08-01 10:56

『こんなに違う!世界の性教育』の著者・橋本紀子が文化放送に出演。生物学的に「性教育」を教えている外国の例を話していた。これは当然の事だと思うんだけど、そうじゃない日本の教育って何なんだろうね? 日本はいろんな分野でガラパゴス。
08-01 10:25

2011.08.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/182-6c0fd098
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。