看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
SNSってみなさん知ってますよね? ソーシャルネットワークサービスってやつです。

mixiとかGREEとか、他にも特定分野に特化したものがありますよね。



あれの走りとなったのはアメリカで開発された「Facebook」。今世界で最も使われているSNSだそうです。



この「Facebook」を開発したのは、ハーバード大学の二人の学生でした。

マーク・ザッカーバードとエドヴァルド・ザベリン。

二人は「大学内でもっと友だちを作りたい」という目的で、学内の出来事を自由に話せるインターネットサイトを

つくりました。これがSNSの原型です。もっとも、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」というのが本当のところの目的らしいですが・・。



このSNSは爆発的に人気になりました。すると、ハーバード大学内にとどまらず、他の大学、企業にまで広まり、やがて全世界で使われるようになっていくのです。



そこに目をつけたのはショーン・パーカーという人でした。

彼は「Napstar」という、インターネット上でファイルをやり取りできる仕組みを開発した人なんですが、彼はこの「SNS」の開発に投資をし始めるんですね。



マーク・ザッカーバーグは彼に信頼を寄せました。しかし、エドヴァルド・ザベリンは、ショーン・パーカーに対して警戒をしていたのです。大親友であった二人は、その頃から友情に亀裂が生じ始めたのです。



その後、FACEBOOKは、別の元ハーバード学生から「自分たちのアイディアを盗んでFacebookを作った」と訴えられたりするのですが、その辺りのことは映画で見ることができそうです。



映画は来年1月に公開するそうなので、公開されたら見に行きたいですね。
2010.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/30-baeff721
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。