看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今、「臓器移植・脳死」というテーマ小論文を書いているのだけど、結構むずかしい。



とりあえず、今の私の脳死・臓器移植についての考えを箇条書きにしてみよう。

①脳死による臓器移植反対。

②そもそも臓器移植自体が問題をはらんでいる。

③人の死はその人自身で決めるべきだ。

臓器移植法の改正が進んだのは海外からの圧力があったから(それは倫理的な理由ではあったけれども)

⑤日本国内で脳死・臓器移植についての議論は深くされなかった。国会でも。

⑥脳死と判定されても生存し続けた例はある。

⑦そもそも何をもって「死んだ」と判断するのか、絶対的な基準はない。これまでは便宜的に心臓死としていただけ。

⑧臓器移植を自分の名誉のために行う医師がいる。

重症患者への治療が手厚くなされなくかもしれない。

⑩「脳死=人の死」というステップは、「植物状態=人の死」という次の段階に進む恐れも考えられる。



でも、

①臓器移植でしか命が助からない人がいる。

②日本で臓器移植が出来ないために海外に行く人がいる。

③海外で移植をするということは、その国の誰かの死を待つということ。

④臓器移植で利益を上げるために、子ども略取する業者がいる。



臓器再生医療がもっと進めば臓器移植の問題はなくなるのだろうが、それは当分先の話だ。

10年? 20年? もっとかもしれない。

その間に臓器提供を待つ人々を助けるためには、脳死患者の臓器を使うしかないのかもしれない。



脳死が起きて、心臓死まで待つとなると、臓器は使い物にならなくなってしまうらしい。




ランキング投票お願いしまーす!
   ↓↓↓




ここから下は広告。EPSONのプリンターは性能がいい。

エプソン以外で出されている(いわゆる「純製じゃない」やつ)インクもそろってるから、インク代も安く済むし。
EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデル





これは論文のサイト。便利な論文がたくさん置いてあります。

レポート疲れの時に重宝。
by HappyPartner
2010.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/4-0b1e1e35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。