看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
母親の「ギリシャトルコでは、コーヒーを『ネスカフェ』っていう」という発言で、調査意欲がムンムンと湧いてきた。



確かに、「ネスカフェ」というらしい。



それも、ギリシャ・トルコ両国で。



ここのサイトに書いてある。
「トルコの頑固親父に出会う」
「オランダ暮らしブログ」






なるほどね~。



でも、そもそも「ネスカフェ」自体に意味があって、それを会社名にした可能性もあるわけで。

調べてみた。



一説によると、

ネス湖ネッシーを見るのに一時も目が離せない!が、コーヒーは飲みたい・・というわがままさんのために開

 発された」から。

これは明らかに違うだろ!!



そんで更に調べる。

ネスカフェというのは、Nestleのコーヒーブランドで、Nestleというのは創業者の名前だそうだ。



記事をそのままパクると、

ネスレネーミングの由来は、ネスレの創始者の名前がアンリ・ネスレなんです。

 因みにネスレには鳥の巣という意味があるんだそうです。



 ネスレの名前は平成6年以前まで、ネッスルでした・・・

 ネッスルというのは、ネスレを英語読みしたものだったんですが、グローバルに統一した方が

 良いということになり、ネスレ日本誕生したいきさつがあります。 」



だということ。



つまり、やっぱりネスカフェというコーヒーブランドが世界的に有名だったから、トルコギリシャではコーヒーのことを「ネスカフェ」と呼んでいたというわけなのだ。



ベトナムバイクのことを「ホンダ」と呼んでいるのと一緒だな。



ここから下は広告。EPSONのプリンターは性能がいい。

エプソン以外で出されている(いわゆる「純製じゃない」やつ)インクもそろってるから、インク代も安く済むし。
EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A 有線・無線LAN標準搭載 カンタンLEDナビ搭載 前面二段給紙カセット 6色染料インク ブラックモデル





これは論文のサイト。便利な論文がたくさん置いてあります。

レポート疲れの時に重宝。
by HappyPartner

2010.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/6-de86f8e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。