看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、mixiなどでも「いらないもの譲ります」というコミュニティを見ることが多くなりました。
よく、自分の住んでいる市町村の広報に同様のことが書いてあるけれど、あまり自分の希望に沿っていないことが多い。

 まぁ、要するに母体が少ないのだ。もっと多くの人が参加している「これ譲ります、これ欲しいです」というコミュニティがあれば、きっと自分のニーズにマッチした品物が出てくるはずなのだ。

 mixiのコミュニティは広い様で実は狭い。さらに、mixiユーザーになる時の手間、自分にあったコミュニティを探す手間があることを考えると、需要―供給がマッチするまでに相当の時間がかかる。それに送り主、依頼主がちゃんとしているのかもけっこう怪しい。

 こんなサイトはどうだろう。
 
 WishBoard

 売りたいものや、欲しいものを投稿するだけ。サイトの中にあるカテゴリーをクリックして、譲りたいものがあれば、そこに「~を欲しい人はいませんか?」とメッセージを残すだけ。逆に、欲しいものがあれば「~を譲ってくれる人はいませんか?」とメッセージを残すだけ。

 確かに、形式としては、よく町の広報に載っているのと同じなんだけど、このサイトを見ている人が多いから、自分の欲しいものが見つかる確率が高くなるのでないだろうか。それに、町の広報に似ているからこそ、扱いやすい。何か小難しい作業が要らないのが良い。

 面白いのは、物のやりとりだけじゃなくて、「友達になりませんか?」というカテゴリーがあるということ。見てもらえば分かると思うけど、「出会い系」の類ではまったくない。単純に人との繋がりを求めている人たちの様だ。寒い季節、人と楽しく過ごしたいという人はここで友達を見つけるのもいいかもね。

 使うには会員登録が必要だけど、申し込み費用やや会費などは一切ない。そうすぐには欲しいものには巡り会わないかもしれないけど、中には破格の値段で譲ってもらえることもあるかもしれないので、登録だけでもしておいた方がいいと思うよ。

 

2011.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/82-a4342415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。