看護学校での勉強や、旅行、ファッション・・・思いつくままに書いていこうと思いま~す!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
main_logo.jpg


ラカントS」という甘味料をご存知でしょうか。

エリスリトールはノンカロリーの食品によく使われているので知っている方も多いと思います。「ラカントS」は、このエリスリトールに「羅漢果」というウリ科の植物のエキスを配合した甘味料なんです。羅漢果は喉の炎症を抑える漢方として親しまれています。

「人工甘味料は健康に良くないのでは?」と心配される方もいらっしゃると思いますが、エリスリトールの原料はトウモロコシ、羅漢果はウリですから、天然素材の甘味料なんです。ですので、健康に気遣われている方も安心して使えます。

私もつい最近まで「ラカントS」のことを知りませんでした。インターネットでこの存在を知り、サンプルをお願いしました。サンプルはすぐに届いて、さっそく封を開けてみて驚いたのは、そのフルーティーな香りです。これが羅漢果の香なんです。

次に、スプーンで素材の味を確かめてみました。粒の一つ一つがとても細かく、舌の上でフワーッと溶けて行き、とても良い舌触りです。味は黒砂糖を控えめにしたような味がします。更に水に溶かして飲んでみました。私は時々ジュース代わりに砂糖水を飲んでいるのですが、「ラカントS」小さじ1杯程度で十分な甘さを味わうことができます。

というのも、「ラカントS」に含まれる「羅漢果」の高純度エキスは砂糖の300倍の甘さがあるからなんですね。これでカロリーが0なのですから、ダイエットをされている方にはとてもお勧めの甘味料です。

すごい点はその甘さの強さだけではなく、栄養面にもあります。漢方薬で使われいている程ですから、ビタミン・ミネラルが含まれています。忙しい現代社会、仕事・学校に行く前に朝起きた後に時間がないために、朝食を抜いてしまう方も多いですが、「ラカントS」をさっと水に溶かすだけなら時間も取りませんよね。ちょっとした栄養補給としても使えます。あらかじめジャムを作っておいて、パンにさっと塗って食べるのもいいかもしれません。私も朝はバタバタしてしまう方なので、ジャムを作ってみようかな、と思っています。

特長は他にもあります。それは「熱に強い」ということです。ふつうの砂糖は加熱すると味が変わってしまいます。ところが、「ラカントS」は耐熱性に優れているので、煮込み料理、ケーキやクッキーといった焼き菓子作りでも味が損なわれません。

例えば、バレンタインデーも近いことですし、「ラカントS」を使ってフォンダンショコラを焼いてみませんか? 作り方はふつうの砂糖を使う場合とまったく同じ。熱に強いから味も同じ。最近は女性の間でチョコレート系のお菓子を交換し合うのが普通になりましたが、やはり女性が気にするのはそのカロリー。「これはカロリー抑えめに作ったから」と伝えたら、贈った相手も喜ぶでしょう。

また、お菓子だけではなく、普通の料理にも使えます。私は肉じゃがを作ってみました。不思議なことに封を開けた時にはフルーティーな香りがしたのに、料理に使うと、他の調味料を邪魔しないんです。私は肉料理が好きなので、今度は牛丼を作るのに使ってみたいと思っています。

糖尿病など食事制限のある疾患を患わっている方が一番気にするのは、やはりこれまでの食事を大幅に変えなくてはいけないということ。好きな物が食べられなくなるのは辛いことです。「ラカントS」を使うことで、控えなくてはならない食事が少なくなれば、疾患にかかる前と変わらない食生活を送ることができるかもしれませんね。

2011.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tinton2.blog136.fc2.com/tb.php/89-99c25d44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。